2016年09月27日

サバゲ装備















































新しく購入した、タクティカルベストが納品されました。
所有している、アーバンデジタルのBDUと、夜戦や室内CQB着用する、ネイビーブルーのアサルトスーツに合わすため、ブラックにしました。
モールシステムに、マガジンポーチを取り付けたり、調整して遊んでました。

こだわったのは、ハンドガンホルスターの取り付け位置。
今までは、腰ベルトか、レッグに付けていましたが、
これを購入した動機が、タクティカルベストにハンドガンホルスターを取り付けている画像
を見て、「かっこいいなぁ」っておもったからです。

以前、ブログに書いたのですが、私のホルスター遍歴・・・
皮製ヒップホルスターから始まって、革製ショルダーホルスター、ナイロンレッグホルスター
CQCホルスターとかわって行きました。
ゲームしていて、セカンダリのハンドガンに持ち替える時は、基本大慌ての場面が多いですよね
慌てすぎて、マガジン落としたり、ハンドガンごと砂利の上に落として、傷まみねになったり・・・・
何度、泣いたことか・・・・
そういう意味では、取り付けがガッチリしているCQCホルスターは安心の一品!
後は、イザ!という時の取り出しやすい位置がほんとに大事!!!
今回の位置は今までのゲーム経験からくる最適の位置とおもわれます(´・ω・`)

無線のPTTも配線も、取り回しが良いよう考慮して、今回無線本体は、背中
のポーチに入れて、配線を前出しにいたしました。
PTTは今回、ICOMの純正にしました。
デザイン的にはまったくイケてないんですが、米軍レプリカのは、すぐ断線してしまったので、
ガードマンか交通整理みたいですけど、信頼性重視ということで…


























うん、バッチリ!ライフルと干渉もせず、使いやすそう、などと一人思っていたら、
メンバーさんからグループトークにメッセージが・・・


























ガンショップ フアーストにお買い物にいっているとのこと・・・
すると、別のメンバーさんが、「さっきまで同じとこいてたよ」ってトークが・・・
えー皆すきやねーって言ってたら、またまた違うメンバーさんが、グロッグの
バレルと、リコイルガイドをメタルにパーツが来たから変えましたってトークが・・

















































































しかも、ガスブログロッグもう一丁をカービンにするセットも来たらしい



























その上、なんだか訳がわからんようになって、ダイソーでAKもポチるとこやった
との事・・・・














































おいおい、皆どれだけ好きやねんって言ってたら、さっきのメンバーさんが
京都のヤマモトにも行って、フルオートトレーサーをご購入との事。














































みんな。今度の10月10日のゲーム気合入ってるねーって言いました。
最初のトークくれたメンバーさんは、焼き鳥屋さんでビール飲んではった!


























ええなぁ、ぼくも飲もっと!!!

(追記)
その他のメンバーさんも、後日10月10日のゲームにそなえて
グロッグのバッテリーをリポ化して万全を整えられました。
みんな、気合はいってるー!!!  


Posted by kunrin  at 15:37Comments(0)サバゲー装備

2016年09月25日

バトルゾーン




























Delight to Shout 京都参戦日記
記事は、メンバー高橋さんです

メンバーの植田さんと二人+私の仕事の同業者の若者1名の3名で奈良のバトルゾーンに参戦してまいりました!!
午前中は通常のフラッグ戦、午後からはメディック戦、立て篭り戦、最後は要人警護戦と盛りだくさんで遊んで参りました!
この間発売になったばかりのKSGを持って来られている方が結構いらっしゃいましたね!
(同業者の若者がかなりの近距離でその餌食になっており、3つ綺麗に赤く腫れておりました。6発モードでなくてよかった!)

今回は総勢47名と結構な人数でした!
初戦で、私は相変わらず余裕ぶっこいて、スタートから5歩目でヒット!(多分時間にして4秒もなかったかと・・・)
年齢層は若い方が多かったので、皆さん良く走ります!!!
また、午前中は気温が低かったので、2戦目のスタートの際、一発撃っただけなのに、勢いよくガスを吹いてマガジンのガスが全部なくなったのにはびっくりしました
フィールドの方がマガジンウォーマー(多分普通のお店にあるジュースとかコーヒーの温めておく機械)のスイッチを入れてくだっさったので、
お昼休憩中、ずっと入れっぱなしにしていたら、午後一番の1発目はものすごい勢いで飛んで行きました。
リコイルもものすごい反動になってましたね。GBBの醍醐味を堪能しました。
(初速は皆さんのご想像にお任せしますが、測ったら多分一発アウトなレベルだと・・・)


























午後のメディック戦は、二回復活ありだったのですが、メッディク待ちの際、敵にタッチされるとヒット判定で退場というルールが面白ろかったです。私は幸いタッチされなかったのですが、植田さんは・・・

立て篭り戦では攻守に分かれ、守る側はフィールドのある一線は越えれない問いうルールで、フラッグを守るというものでした。守り側の際は、自陣から精々5メートルくらいしか進めないのですが、その分隠れて敵を待ち構えていましたね。
15分と長めのゲームだったので、最初の8分くらいまでは結構こう着状態が続くのですが、だんだんと残り時間のカウントが少なくなってくると、攻め側は前進してきます。最後の1分は結構ダッシュで来られましたね。
私もバリケに隠れて、外周から攻めてくる敵を結構な数美味しく頂きました!!!















































最後の要人警護線は、立て篭り線と同じく攻守に分かれるのですが、守り側が一線を越えられないというルールはなく、フラグの代わりにチーム内で一人、「要人」を選出し、要人がヒットされたら終了というゲームでした。攻め側は1回復活、守り側はメディックによる復活ができるのですが、なんと「要人」しかメディックできないというルール!なので守り側は皆さん必然的にあまり自陣から動けない(動かない)でした。
我々が守りの際は何とか「要人」を守りきることができ、逆に攻めの際は、要人をヒットする事が出来たので良かったです!

全般を通して言えるのは、やはりチームで来られてる方々は、スタート前に打ち合わせをされて、ものすごく連携をされてますね!
是非、Delightでも連携し、チームワークの良いところを見せつけたいものです!!!
(あ、こんな事書くと隊長から「無線買って!」プレッシャーが一段と高まりそうですが笑)

てな訳でゲーム中の写真は全くないのですが、ゲーム終了後に撮った写真だけでも!!



  


Posted by kunrin  at 07:41Comments(0)ゲーム参戦

2016年09月21日

メンバーサバゲ装備



























メンバーサバゲ装備第5弾
高橋さんのレビュー

40代からのサバイバルゲームのすすめ

私みたいに40すぎから始める人向けといいますか・・・
まぁそんな感じ(どんな感じ?)で書いてみたいと思います。

私が銃に興味を持ったのは、多分ルパンの次元かなぁと思います。
S&WのM19 コンバット・マグナムがすごくカッコよかったのを覚えています。

そのときぐらいだったか、親からなぜかルガーP08を買ってもらったのが最初ですかね。
でも自動拳銃(言い方古い)があまり好きではなく、そのあともダーティハリーのS&W M29を見て憧れていましたね。
で、中学の時に映画「プラトーン」に出てくるM16を見て一目惚れでしたね。今でも欲しいくらいです。

そこからはM16一筋で(と言いながらステアーAUGとかレミントンのショットガンとか色々買いましたが。。。)した。
まぁでもそこはお金のない中学のコゾーの事ですからすべてエアコキです!ガスなんて買えるお金なんてありません!
でも一つだけ、無理言ってコクサイ(今はないですかね)のXM177E2を買ってもらいました。ガスなのにフルオートもなく、
弾もマガジンからの給弾ではなく、フロントサイトからレシーバーにかけていわゆる実物でいうガスチューブあたりに装弾する方法で、
そのためにハイダーの一部がへっこんでいるという今から考えると変な銃でした

で、しばらく銃からは遠ざかっていたのですが、学生時代になぜか仲間で「打ち合いをやろう」みたいな事になって、慌ててM16のエアコキを買ったのですが、仲間内に外部ソースのイングラム持ってる奴がいまして、エアコキでは絶対できない「フルオート」なんてことをやるわけですよ。これは悔しかったです。で、どう対抗しようかとい思案している時、ふらっと入った近所の模型屋で「電動M16」なるものを見つけてしまったわけです。

店主のおっさんに聞くと、「電動いいよ~」とかいうので、バイト代でソッコーで買いました。その当時は別途、ラジコンにも凝ってましたので、とりあえず7.2Vのバッテリーは持ってたので、本当は8.4Vなんですが、少々電圧低くても動くだろうとバッテリは買わず、7.4Vで動
かしていましたが、それはそれはもうエアコキしか知らない人間が電動フルオートなんて持つと大変でした!

それから社会人になり家庭もでき、殆ど銃の事など思い出すこともなく、精々戦争ものの映画とかを見てかっこいいなぁと思うくらいでした。
ところが3年ほど前から、youtubeとかで何気にサバゲの動画を見てしまったことから沸々とやりたい感情が沸き上がりましたが、なかなかできるものではなく、また単なる打ち合いとは違い、ちゃんとルール化されたいわば一種の競技みたくちゃんとしてるのに驚きました。

まず、やると決めて長ものとして、マルイのM4 MWSをチョイスしました。本当は前述の通りM16A1がいいのですが、当然殆どのメーカーからラインナップになく、(ベトナムバージョンはありますが)ましてや次世代なんてすごいのも出てるので、後継として取り回しを考えるとM4しか考えられず、SOPMODや色々考えたのですが、キャリハンがついているスタイルが好きなので、次世代のSOCOMにしようかと思い、試射をさせてもらったのですが、その時、M4MWSが置いてあり、もののついでで試射させてもらったのがいけなかった!
ソッコーで予約をしてしまいました。

まあサバゲ初心者の私としては少々お値段はしましたが、何より実銃とほぼ同じ操作やリコイル等が電動にはないということで気に入っとります。まぁGBBの中ではリコイル対したことないみたいですが、これしか知らない私にとっては打っていて楽しいです。

欠点と言いますか、まずもっていて重たいということですね。アンブッシュなどで構えたままいるとかなり疲れます。(てか無理です)で、気を抜いたところでやられてしまうというオチもありますが。あとリコイルがそれなりにあるので、フルオートだとちょっとブレますね。まぁ上手な人はちゃんと当てるのでしょうが、下手な私は数撃ちゃ当たる作戦になりつつあります。

あとは1マガジン35発というところですかね。フルオート線だとMAGチェンジが忙しいのとその間にHITされないか焦りますが、まぁ実銃はそもそも30発なのですから雰囲気重視ということで楽しんでおります。

セカンダリはやはりCQBでは必要かと思い、何を買うか悩みましたが、M4なのでまぁ米軍装備でと考えてM9A1にしました。やはりレールが付いてると便利ですよね。本当はシルバーが良かったのですが、まぁメッキがはげてくるだろうと思い、普通の黒にしました。
まだ数発しか打っていませんので、次回が楽しみです。




















































「やってみたいけど、敷居高そうだしなぁ」とか「知らない人に混じってやるのもなぁ」とか「装備高そう」とか思って躊躇されている方もいらっしゃるかと思います。私もつい2ヶ月前まで本当にそうでした。でも少しの勇気でものすごく楽しい世界が待ってます。運動不足の解消にもなりますしね!是非とも一度お試しでされることをオススメします!



Delight to Shout 京都では志を共にする皆様のご参加お待ちしております。
楽しい良い仲間がまっています(^_-)-☆

  


Posted by kunrin  at 11:24Comments(0)メンバーサバゲ装備

2016年09月20日

CQBリミテッド



























フロントライン能瀬に、参戦する予定が台風のため
急遽室内のCQBリミテッドに変更、参戦になりました。

5時間のタイム制ゲームですが、ゲームとゲームの合間
の休憩時間は、弾の補充くらいしか時間がなく、ほとんど
ぶっとうしで次から次にゲームをこなしていきます。
しんどい言ってるひまはありません

至近距離の戦いのため、被弾したら痛いんです(;´・ω・)
指先の同じところに何回も被弾して、「あれ?ヒビはいった?」
って感じ・・・・
女性メンバーの臀部にも非常な一撃がはいります(-_-;)

うす暗く狭い、室内ではフレンドリーファイヤーもおこります。。。。

後で考えたら、「あの装備は味方のオカッチさんやな」
「しかも、ぼくの前にいるから、後ろ姿やな」
「こっち向いて、ガン構えているわけでもないわな」
「当然、味方で敵と交戦している最中なわけやね」
って思うはずなのに・・・・・・

引き金、とっさに引いてしまうんです

しかも、オカッチさんの後頭部めがけて!

アワテルから、フレンドリーファイヤーが起こるはずなのに
なぜかサイディングだけはバッチリ後頭部に。。。
ああ、m(__)mゴメンなさい
以後きをつけます・・・

































































































































ゲーム終わってから、メンバーさん達は、ニューガン購入に
行かれました。
次回使うの楽しみですね




  


Posted by kunrin  at 21:47Comments(0)ゲーム参戦

2016年09月04日

ボーダーゾーン


ボーダーゾーンに参戦いたしました。
Delight to Shout 京都の貸し切り夜戦です。

台風の影響を気にしていたのですが、ゲーム開始
時間には雲もはれ、星も見える夜空で、良好なコンディション
になりました。


ゲーム開始初頭は陣地攻防戦、メンバーが揃ってからは、フラッグ戦
、バトルロワイヤルなどをしました。

貸し切りのため、灯りを消して、完全な漆黒の闇状態にしての
ゲームはサイリュウム無しの、リアル戦にしました。

人影を発見しても、フレンドリーファイヤ避けるため
射撃できない、ジレンマとの戦いは、緊張しますねー

と、いいながらも、フレンドリーファイヤ続出!!!
自軍の仲間を撃ち合いながらも、フラッグ目指すのは笑った!

無線で話してるのを、敵に聞かれて待ち伏せ攻撃されたり、
闇と無音の闘いを満喫いたしました。

次回は、季節もよくなってきたので、BBQサバゲ企画しています。





  


Posted by kunrin  at 10:37Comments(0)ゲーム参戦

2016年08月25日

メンバーサバゲ装備


メンバーサバゲ装備第4弾
植田さんの装備レビュー


少年時代は西部劇が大好き!
ウインチェスターやピースメーカー
に憧れ、やがてガバメント、レミントンショットガン
M16などが好きになり、(なんか私とそっくり・・・・)

今や現代兵器の代表的なP90や、ステアーを
ゲームに使っておられます。

ハンドガンはグロッグのフルカスタム仕様
同じ銃を2丁持つのとか、アダルトやね

サイレンサー内部は圧縮を極力逃がさない
一本ものの消音素材だとか・・・・



























一番やばい装備は、ナイトビジョン
夜戦のときにこれ使われると、味方ならいいのやけど
敵にまわられた時には、ほんとマズイなー(´・ω・`)


  


Posted by kunrin  at 16:22Comments(0)メンバーサバゲ装備

2016年08月22日

エリアハイランド















































エリアハイランドに参戦いたしました
Delight to Shout 京都 として初の森林戦です
朝から殺人的なほどに、お天気の良さ!!!
「熱中症だいじょうぶ?」っとの心配をよそに
当チームからは9人の参加

でも、市内はうだるような暑さなのですが、
山の、森林の中にはいると、意外に涼しいんですね!

ガスブローバックのM4も、ガッツン・ガッツン!!なんか
神々しい音をたてて動きます












































今回は他チームの方々との混合チームになりましたが、
Delight to Shout 京都のメンバーも皆さん顔なじみ
になれて、益々チームワークがとれてまいりました。
他チームとの対抗戦が楽しみなこの頃です。



































動画




  


Posted by kunrin  at 10:29Comments(0)ゲーム参戦

2016年08月16日

メンバーサバゲ装備



























メンバーサバゲ装備第3弾!
オカッチさんのレポート


私の装備は、長中距離にアサルトライフルの次世代電動ガンM4SOP MODを使用しています。
レールには照準器と夜戦時にタクティカルライトを付けます。
近距離CQBには電動ハイサイクルMP5クルツにサイレンサーと夜戦時にタクティカルライト、ほぼ使わない照準器のセットです。
ハンドガンは電動USP、ガスブロのM&P9ロングマガジンです。

電動ガンは全てリポ仕様になってます。





























































その他の装備では、メガネを付けているので、フルフェイスマスクが曇ることから、ファン付きのマスク
ですが安物なのでファンの音がうるさく、ゲーム中はファン音で敵に気付かれる事から今後は
セパレートタイプも検討中。





























































































トランシーバーはICOMの特小です。
ICOMは老舗のアマチュア無線機メーカーでもありますので安定の使い心地です。
靴は子供との登山でよく使っていた登山シューズを使用しています。

簡単ですが、これ以上でも無くこれ以下でも無いと言う私にとっては丁度いい感じの装備になっております。
  


Posted by kunrin  at 09:38Comments(0)メンバーサバゲ装備

2016年08月09日

メンバーサバゲ装備
































































メンバーサバゲ装備の第2弾
Delight to Shout 京都 創設メンバーのまなみんさんの装備。
LAPD 装備です。
室内戦時に、装備されるのですが
かっこいいっっ!
他のメンバーも彼女がLAPD装備するのを楽しみにしています。|д゚)
























































































ポリスワッペンと肩のボタンは本物!!
ネームプレートは特注で作られました。
彼女がLAPDの制服着ると、ほんとサマになって、
カッコかわいくなりますね(^_-)-☆












































ポリスベルトに装備されている手錠は
LAポリスは2つ持っているらしいので
近々、増設予定だそうです。

ここが、彼女らしいというか、オリジナルな点ですけど
グロッグで2丁拳銃にてゲームに臨む、猛者ですので
ホルスター増設予定とのことです。
さすが!女前!!



  


Posted by kunrin  at 10:21Comments(0)メンバーサバゲ装備

2016年08月07日

ラグーンシティ



























ラグーンシティ夜戦に参戦いたしました。
日中は35度の炎天下!
夜でも25度を超す、猛暑日ですが、
満員御礼が付く、盛況の戦いでした。
Delight to Shoutからは、本日初参加の2名さん
含む5名の参戦と、相互支援の兄弟チームBATTさん
からは4名の参戦でした。

特に、面白かったのは、ポリタンク戦と三つ巴戦。
SWATの訓練を模したゲームらしく、力まかせでは
どうにもなりません。
どちらも頭脳戦で、連携と行動力が試されます。

理解してても、体がそのとうり動かないところが
また面白い!

しかも、痛恨の無線トラブル発生!!

連携どころか、なにがなんやら解らない展開になって
しまいには、味方同士の撃ち合いに発展。
そういう、思うとおりにいかないとこも
、サバゲは面白いですよねー



  


Posted by kunrin  at 11:12Comments(0)ゲーム参戦